スポンサーサイト

--年 --月--日 (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘライース降臨 超地獄級 メイメイパでノーコンクリア

2013年 08月15日 (木)

四神実装当初、最初に来た降臨ダンジョンがヘライース降臨で、属性相性のよかったメイメイパの活躍が目立ちました。
当時は進化材料が足りなくて挑戦出来なかったのですが、今回ようやく挑戦出来たので、道中の様子をご報告したいと思います。


20130815acctqfsd.png
一体変なのが混ざっていますが、フレイヤを持っていないので木のエンハンス要員として採用しました。


20130815bqqrsgs.png



攻撃力は悪くないですし、回復も高いとは言えませんが最低限はあるので、HPの低さに目を瞑れば普通に使えるキャラだと思います。
残りは変換重視でメンバーを選びました。
ドロップ強化キャラとどっちがいいか悩みましたが、ドロップ事故による失敗を避けたかったのと、道中の敵も強いので変換がないと倒せない場面がありそうだと予想して、今回は変換重視で行ってみました。


20130815cqtsga.png


1Fは恒例の運ゲーです。
属性的に水のデーモンをしっかり倒して、闇デーモンを残せたらそれでターンを稼ぎます。
落ちコンがつながりすぎなければ、大抵は闇デーモンが残ると思います。


20130815dqrsgs.png


四神は回復力が低めで、今回はウッドゴブリンも採用していたので、回復力がかなり低くて大変でした。
それでもパールのスキルを活用してかなり長いターンを稼ぐことが出来ました。


20130815eqstagd.png


2F突入時にスキルレベル1のエンハンスが残り9ターンになるまで粘りました。


20130815ftqfs.png


ニライカナイのスキル攻撃は即死レベルで、おそらくですけどHPがある程度減るまで使って来ません。
リーダースキルが発動してHPを減らしてしまわないように気をつけつつ、ターンを稼いでから、うまく相手のHPを調整して倒します。
得意な属性なのになかなか硬いと感じたので、ドロップ変換を使わないと削り切れない場合があると思います。


20130815gtqgs.png


3Fヘルヘイム。
通常2ターンごとの攻撃が、運悪く初手1ターンのパターンで出現しました。
通常攻撃の威力が「18583」。
今回のパーティの総HPは「16861」。
ドロップが見えなくなるスキルも使って来ますが、不確定要素に賭けるよりは確実な方がいいと思い、すでにメイメイのスキルが使える状態だったので、


20130815hctqgsa.png


スキル発動から…、


20130815itqgs.png


一撃で突破出来ました!
HPが83万あるヘルヘイムを一撃突破可能な四神のスキルはやっぱり強いです。


20130815jqydgsa.png


アルデバランは得意属性ということもあって特に問題なしでした。
毎ターン攻撃ではない敵は、整地する余裕もあって四神パで突破しやすいです。


20130815kcyqgd.png


CDDも開始1ターンのパターンだったので、攻撃までの猶予は3ターンでした。


20130815lctqgsia.png


1ターンにこれくらい減らせてちょうど3ターンで突破しました。
途中、ドロップが足りなくて焦りましたが、攻撃態勢を入れていたおかげでなんとか失敗せずに済みました。


20130815mctqgsa.png


ラスト、ヘライースはエンハンスとメイメイのスキルを使って…、


20130815nxyqgsda.png


一撃で撃破!でした。
8コンボくらいだったと思いますけど、ひどいダメージが出ていますね。
ドロップ運に左右されることもあると思うので、ギガグラかドロップ強化を入れてもいいかもしれません。


20130815omqucgc.png


ということで、無事メイメイパでヘライース超地獄級をクリア出来ました!
時魔導師がいなくて、威嚇系キャラがいないのが不安でしたが、各種ドロップ変換スキルのおかげでピンチも突破出来ました。
まさか3Fでメイメイのスキルを使うことになるとは予想していなかったです。

実際に使ってみると、やはりドロップが足りない場面に遭遇することが多く、短いターンで使えるドロップ変換系キャラの活躍が目立ちました。

四神パは貯めるターン数が短くて済むので、強敵を変換でしっかり倒せるのなら威嚇系は入れなくてもいいのかもしれません。

四神パの構成は、変換重視か、エンハンスやドロップ強化で威力重視か、威嚇系キャラを入れて安定重視か、が考えられますが、今のところある程度変換重視にしたほうが使いやすいという印象です。

ダンジョンによって構成は変わると思いますが、今回はこんな形で非常に使いやすかったです。

最後になりましたが、ちょうどメイメイを使ってくれていたフレンド様に感謝!
四神パはフレンドの確保が一番の難関ですね。
スポンサーサイト


コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。